2014年2月27日

衝動

Franke & Heidecke Rolleiflex 2.8F
Schneider Kreuznach Xenotar 80mm F2.8
Rolleinar 1
Lomography Color Negative 800


幼い頃は
ボタンを押したくなる衝動に駆られました・・・

皆さんも
そんな経験あるのでは?(笑)

今でこそ
バスの降車ボタンなんか
「誰かが押すだろう」
なんて思い
涼しい顔して乗ってますが・・・

心の奥底の本心では
押したいのかもしれません(笑)


ローライナー1を手に入れたので
Rolleiflexでも50cmくらいまで
接写が可能になりました

ローライフレックスは
最短撮影距離が1mくらいなので
もうちょっと寄って撮れたら・・・
と思うこともしばしばありました

上下にずれるのは
パララックスの問題だと思うけど

右側が欠けるのは何なんでしょう・・・?

初めての使用だったので
ちゃんと装着出来てなかったのかも
しれません・・・

雪もがばがば降ってましたし・・・

欠陥品とかだったらショックだ(笑)

2 件のコメント:

  1. こんばんは。
    コレ分かるわ・・・あるある。
    ちなみに「ボタン押したい症候群」に娘がかかっています。
    特にエレベーターの階数ボタンをとにかく押したがる!(笑)

    あと家の鍵を使って開けたがる・・・きっとボタンと同じ心理
    なんだろうな・・・押すことで征服感があるのかな?

    っていうかなんで小さい頃は押したくなるのだろうか?

    返信削除
  2. >>yamaさん
    こんばんは

    ボタンを押すことにより
    達成感を得られるのかもしれませんね

    小さい頃だと
    まだボタン押下暦が浅いでしょうし(笑)

    鍵もそうなのかな・・・

    この達成感が次第に
    問題を解くとか
    お勉強なんかにつながっていくと
    良い傾向なのかもしれませんが
    自分はつながらなかったな(笑)

    そういえば
    『運命のボタン』という
    ちょっと怖い映画もありましたね

    返信削除