2014年5月28日

28mm

Nikon D300
AF-S Micro NIKKOR 60mm f/2.8G ED


昨年
調子に乗って28mm画角のコンパクトなカメラを
2台も手に入れてしまいました・・・


それは
RICOH GR Digital IVとMINOLRA TC-1

でも
28mmの画角ってムズカシイと
感じることが多々あります

日常的にメガネを使用しているので
裸眼の人に比べたら視野は狭い方・・・

そして基本的に
被写体に対して踏み込みが甘い・・・
性格上の問題もあるけど(笑)

見知らぬ土地や広大な自然風景とか山岳風景だと
違和感なく使えるのかもしれないけど
近所のような見慣れた所だと画角が広すぎて
いろんなものが入りすぎる印象を持っています

GRD4は1cmマクロ機能のおかげで潰しが利くのですが
最短撮影距離が45cmのTC-1はちょっと難しく感じてしまう・・・

レンジファインダーカメラの28mmレンズに比べれば
寄れる方なんですけどね

そんなワケでTC-1は
自分にとって今のところ難しいカメラ

けれども
High-Qualityな道具として
とてもお気に入り

中でも気に入っている所は・・・

・コンパクトなボディ ~Ultra Compact~
35mmフィルムカメラなのにコンデジのGRD並のサイズ。幅に関してはやや小さいくらい。

・ファインダーが出色
視度調整機構やフォーカスインジケーターを搭載。

・レンズの描写 ~High-Potential Lens~
G-ROKKOR 28mm f/3.5はヌケが良くコクのある描写。立体感のある写真にハッとすることも。

・ロボット兵?!
レンズ周りの雰囲気がロボット兵の目に何処となく似ている・・・
世界最小の超精密チタンボディだけど、バ○スは禁句?!


28mm画角に
もう少し試行錯誤&四苦八苦してみます(笑)

4 件のコメント:

  1. 私も勢いでklasse Wを買いましたが、28mmに翻弄されて放置中です...
    普段が50mmしか使ってないというのもありますが、
    被写体に対して踏み込みが甘くなるというのが凄く分かります。
    私の場合も性格上の問題です(笑)

    TC-1、確かにロボット兵に似てますね!
    シャッター押したらレーザービームとか出ませんよね(^^;)

    返信削除
    返信
    1. >>pecoさん

      こんばんは☆

      自分は一眼の交換レンズで28mm、50mm、135mmを
      持っているにもかかわらず買ってしまいました・・・

      よくよく考えたら
      その28mmすらあまり使用機会が無かった(笑)

      たしか「KLASSE W」を検索してヒットした中に
      pecoさんのブログがありまして
      それ以降
      ちょくちょく拝読してました

      どんなコンパクトカメラを買おうか
      迷っていた時期ですね

      GR1s、TC-1、KLASSE W、KLASSE S、NATURA CLASSICA、CONTAX T3......

      今思えば
      KLASSE Sが自分に合っていたのかもしれません

      TC-1からレーザービームが出たら潰しが利くんですけど・・・
      って、アブナイですね(笑)

      削除
  2. ども。
    カメラボディを二機購入ですか!
    確かに28ミリって難しさを感じますね。
    ボクの場合は広角寄りが好きで…
    28-35ミリ位だと構図というか切り取り
    が下手くそでもて余す結果になる。

    確かにロボット兵に似てるかも。

    返信削除
    返信
    1. >>yamaさん
      こんばんは☆

      以前
      maruさんに「広角は難しいよ」と
      言われたことがありまして...
      身を持って体感しているところであります(笑)

      甲殻...じゃなくて
      広角アレルギーになる前に慣れなければ...

      似てますよね~ロボット兵♪
      そう思ってから一層
      愛着が沸きました(笑)

      削除