2015年2月19日

ぎ(び)っくらこいた

RICOH GR Digital IV


目覚めがよかった休日

寒かったけど
思い切って散歩に出てみた

夜がちょうど明ける頃で
空気はまだひんやり冷たい

空色が刻々と変わっていく下を歩くのも
気持ちが良いものだ

線路沿いの国道は
橋の上でスリップ事故があったみたいで
朝から渋滞が発生していた

普段は歩かないような未舗装の小川沿いの道を
歩いていると
道端に黒い影が見えてきた

日が完全に出ておらず少し薄暗かったので
ハッキリとは見えなかったのだが
子供用の自転車かな…
と思った

周りをキョロキョロしながら歩みを進めていくと
あの子供用自転車が猛然とコチラに突進してきた…

「あれ? 野犬?! 噛み殺されるかも…」

背中を見せたらやられると思い
とりあえず様子を見ようと観察…

「あ、ダルメシアンの野犬?! 珍しいな」

野犬にしては目が優しく
尻尾をブルンブルン振っている…

「お腹空いてるのかな? ごめんよ、生憎食べ物らしいものは持ち合わせてないんだよ」

その犬と別れてしばらく歩いていくと
おじさんとすれ違って
挨拶を交わした

あれ?
もしかして
あのダルメシアンって…

リード無しでお散歩?!

ローカルルール恐るべし(笑)

0 件のコメント:

コメントを投稿