2015年11月1日

牧場の秋

MINOLTA TC-1
Kodak Ektar 100


避暑には最高な所だろうな…

でも
人も疎らなこの時期のこんな雰囲気も
気持ちが良いものだ

牧場の牛にも癒される


今思えば
幼い頃には比較的
動物との触れ合いがあったほうだ

夏休み中
祖母の家に滞在したときには
鶏小屋の卵を回収したり
牛小屋には危険だから近寄るなと言われていたのに
こっそり入って
とうもろこしの芯やスイカの皮を食べさせたり(笑)

鶏の産みたての卵を回収したときは
まだ温もりが残っており
感動したことを思い出した


今度来るときは
もっと時間を作ってゆっくり歩いて回りたい

2 件のコメント:

  1. 牛の写真を見ると、PINK FLOYDの原子新母を思い起こしてしまう。
    あちこち、行ってるみたいでいいですなあ。
    空が広い所に行くと、ほっとする。
    うちの会社の近所じゃ、窒息しそうで参ってしまう。

    返信削除
    返信
    1. maruさん
      こんばんは

      特にアチコチ行ってるわけではないのですが
      写真を撮る機会がほとんど無かったので
      出かけたときに思いっきりシャッターをたくさん切ってきました…
      ただ、成果はついて来ず(笑)

      東京のコンクリートジャングルは確かに息苦しいですよね…

      でも、地方から出てくる人の中には、
      その近未来的な風景へ憧れがある人もいるそうです。

      削除